アクセス解析
wod-jpまとめサイト
FC2ブログ
wod-jpまとめサイト
ワールド・オブ・ダークネスTRPGの情報交換を行うIRCチャンネル、#wod-jpのまとめサイトです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
2005/9/10 今日の話題
WoDの話題
■nWoD、各システムごとの死者との話し方
・マゲワラ-Death5ドットで死者に質問ができる。嘘はつけないけどミスリードは可能
・レクイエム-ふぐりの追加bloodline「Osites」の専用訓え「Mement Mori」だと2ドット。最低でも死体の首が必要になる
■Dragolescu bloodlineは死霊を喰らう
■Ordo Draculでのephemera/ghost/spiritの用語の使い分けについて
・「ゲームシステム的な部分では区別してるけど、それ以外の部分ではspiritualとかghostlyとか書いてあってもephemeral beingを指すことがあるよ」「もしどっちを指すかよくわかんない部分があったら、どっちもありかもしれないと思ってね」
・オルド・ドラクルの精霊/幽霊に関する認識はヴィクトリア時代なみであり、地の文ではそれを再現しているらしい
■Ordo DraculのHaunted NestのものはUnderworldに入れる
■マゲワラの精霊のヒエラルキー、platonic formてのはプラトンの言うイデアとかの様子
■nWoDには人やワーウルフ、マゲの精霊は居ない。知恵を持っているヒューマノイドには精霊がおらず、どうやらsoulを持っている存在には精霊は居ない様子。殺人の精霊、みたいな概念的な精霊はいるらしい

日報書きの独り言
・実際ふぐりとか書くとアレですね。せめて漢字で書くか。陰嚢。ドウヨ?
・twilight、Underworldあたりはまだ全然読んでないんでよくわからんですなー。という訳でかなり端折りましたw

(文責:友若)
2005/9/9 今日の話題
WoDの話題
TRPGサプリ、年刊誌に
『魔女』はそのままマゲワラぽくて面白い
■マゲワラでは魂がモノ扱いである
 ・盗んだ魂を自分や他人に入れる術がある-誰のものとかはなく、入れられた人間の魂になってしまう
 ・死体を意識そのままに操れる
■マゲワラの魔法で作られたゾンビはアンタゴのゾンビよりも弱い
■2.0は一般人が無技能で殴り合うのは賢い行為ではない
■VIIのペルソナ使いは結構色々ある
 ・血族とは別起源で生まれたヴァンパイア
 ・テンプレなどは全部個別にあり、7つのHouseに分かれている
 ・ロシア臭が漂っている

その他の話題
■Mr.HeadDress氏の贖罪とは……?
 詳細は書けません。18禁ネタなんで

文責:友若
Mage: the Awakening プレビュー
 現在、!http://www.magetheawakening.com/にてMtAwのプレビューが平日毎日更新で発表されています。
 私のブログでも拙いながらプレビューを翻訳しておりますので、興味のあるかたは覗いてみてください。そして是非購入を
ブラッドライン・コンテスト
投票結果は以下の通り。

ブラッドライン概要部門
サヴァラン(Professor さんの投稿) 2票
アヤカシ(s2 の投稿) 0票

よってサヴァランの圧倒的勝利です。
Professor さん、おめでとうございます!

次回はそろそろワーウルフ関連のコンテストとかですかねえ。


以下は投稿時の書き込みです。一応残しておきます。

 前々から予定はありつつも、年度末だからか延ばし延ばしになっていたブラッドラインコンテスト、やりましょう!
 投稿締め切りは4/30(土)、投票は5/1(日)~5/8(木)にしたいと思います。ゴールデンウィークがあるので、少し長めに取ってみました。
 一人幾つ投稿しても構わないので、創造力の枯れるまで創ってください。

今回も二部門設けました。「ブラッドライン概要部門」と「訓え、弱点のデータ、ルール部門」です。
前者は『V:tR』を持っていなくても気軽に参加できるように、後者は持っている人向けに考えています。
レギュレーションは以下の通り。
ちょっと複雑になった部分もあります。改善案等あれば、コメント欄で教えてください。

「ブラッドライン概要部門」必須項目
・ブラッドライン名
 そのブラッドラインの名前です。
・ブラッドライン概要
 コンテストのメインです。そのブラッドラインの概要を書いてください。貴方の想いを語りまくってください。ここの記述が多いほど、一般に優勝可能性は大きくなると思われますが、いらないことを書いたばかりに評価が落ちることも……。考えるのが難しいという人には、『V:tR』や『Bloodline: The Hidden』が参考になるかもしれませんね。
・元氏族
 ブラッドラインは『V:tR』に載っているデーヴァ、ギャンレル、メケト、ノスフェラトゥ、ヴェントルーの5氏族のいずれかから枝分かれして発生します。どれから発生しているのかを教えてください。
・訓え
 ブラッドラインには訓えが四つあります。三つは元氏族の物であることが多く、一つか二つなら別の訓えに置き換わることもあるそうですが、三つともが元氏族外の訓えになることはありません。四つ目は血脈にしか使えない物を作るか、既にある訓えから選びますが、Theban Sorcery、Cruac、Coils of the Dragonは選べません。
 ここでは「こんな感じの訓えにしたい」というイメージだけ書いて、訓えのデータ、ルールは投稿しないでください。5段階に分ける必要もありません(勿論、分けても構いません)。評価も、それらは無視して(格好よさなどで)しましょう。詳しい設定を投稿する場合は下記を参照。
・弱点
 ブラッドラインは元氏族の弱点を引き継ぎますが、更にもう一つ弱点を持ちます。それを設定してください。弱点も訓え同様データ、ルールは別に投稿し、「概要部門」では概要だけ投稿してください。

 是非、上記以外の要素も、どんどん書いてください。

「訓え、弱点のデータ、ルール部門」
 「概要部門」に投稿したブラッドラインでもし独自訓えを設定していて、その詳しいデータやルールを作った場合、あるいはブラッドラインの弱点の詳細を設定した場合は、こちらの部門に投稿してください。
 この部門での評価はゲームバランスに重点を置きたいと思います。「訓えが強すぎないか」「弱点が緩すぎないか」などです。「格好いいか」「ブラッドラインの特徴とよく合っているか」などは、考慮には入れますが、どちらかといえば「概要部門」で見ることにしましょう。

投稿方法
 投稿はこの「wod-jpまとめサイト」のコメント欄からするか、どこかにアップしてURLをコメント欄に張ってください。その際、「概要部門」か「訓え、弱点」部門かを、一応明記してください。
 投票の方法は、投稿締め切りの後でお知らせします。

使った訳語と原語は、以下の通りになっています。
ブラッドライン:bloodline
氏族:clan
デーヴァ:Daeva
ギャンレル:Gangrel
メケト:Mekhet
ノスフェラトゥ:Nosferatu
ヴェントルー:Ventrue
訓え:Discipline
弱点:Weakness

文責:s2
2005/4/11 今日の話題
WoDの話題
■Dalu形態で銃は撃てるのか?
 ・ルールブック中には明確な記述が見当たらない。
 ・人間にできることは何でもできるから大丈夫とか、大きくなるからペナルティあるとか、そこまで大きくなるわけじゃないからやっぱりペナルティ無しとかの意見が出る。
 ・ちなみにDalu形態になると身長6インチ、体重25~50ポンドほど増えるらしい。
World of Darkness: Mysterious Placesが4/30に発売。サプリがたくさん出て財布の中身が心配。
■V:tRのブラッドライン、Burakuminは、日本語版ではどうなるのだろうか。「おことわり」を付すのか差し替えるのか。
■W:tOのオボリはTranscendenceするのだろうか? するなら、オボリが突然無くなって大変!なんてことにも。
■W:tFオンセ準備進行中。

その他の話題
■『アバタール・チューナー2』には、相当だるい箇所もある。
駿河城御前試合はアッサリしている。シグルイは段々原作からずれてきているのだとか。しかも雑誌連載と単行本で書き直しが入っている。
■ローカルペーパーは凄い雑誌らしい。どう凄いかは見ないと分からない。
■いつの間にか朱鷺田祐介のブログが!?

文責:s2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。